東京都町田市にある、大石一馬フォトギャラリー・カマルのご案内です
by gallery_kamal
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


カテゴリ:ネパール教育支援の旅( 3 )

ネパール教育支援の旅-3

中断していた教育支援の旅を続けます。今日はルンビニを後にして、車でタンセンという山岳都市に向かいますが、途中何校か学校に立ち寄りながらです。まずバイラワ空港近くの学校。校庭に井戸があります。ルンビニでは学校に井戸があるのは良い方で、とても貴重な水です。日本でも私たちが子供の頃は、井戸でした。校庭で遊んでいた子どもたち、眼力があります。
a0075589_1652063.jpg
a0075589_16523043.jpg
途中休憩した小さな町。美味しそうな食べ物がいろいろ並んでいます。お店の前にはどっしりとかまえたおばさん。沢山の装飾品を身に付けています。
a0075589_16532339.jpg
a0075589_16542952.jpg
町の共同水場
a0075589_16545555.jpg
タンセンに着いて、私はすぐに家族のような関係の家庭を訪ねました。16年前に出会い親友となったA(大学1年生だった彼女は、今はカトマンドゥで先生になっています)のご両親、伯母さまに会いに。ここ数年お伺いできなかったので、本当にうれしい再会でした。いつもいつも私を待っていて下さる伯母さまは、別れを惜しんで、姿が見えなくなるまで見送ってくれました。
a0075589_16552655.jpg
夜はタンセンの大学の先生方と会食しながら、片言ネパール語と歌で交流しました。
a0075589_1655594.jpg
タンセンではいつも山のてっぺんのホテルに泊まりますが、そこからの夜明けです。
a0075589_16561676.jpg
ネパール唯一の国立大学であるトリブバン大学のタンセン校も山のてっぺんにあります。2部か3部制になっていて、朝一番の学生は夜も明けないうちから向こうの山から2時間もかけて歩いてくる人もいるそうです。ここでは旅にご一緒された方の支援で、学生が希望していたバレボール4個をプレゼントしました。私たちが帰る頃には早速バレーボールを楽しんでいました。親友のAも、出会ったときはここの学生でした。
a0075589_1656366.jpg
a0075589_1657578.jpg
a0075589_16572532.jpg

by gallery_kamal | 2014-04-18 17:55 | ネパール教育支援の旅

ネパール教育支援の旅-2

ルンビニはゴータマ・ブッダ生誕の地として、ブッダの生涯にちなんだ4大聖地のひとつになっていますが、7日朝一番でリクシャーに乗ってルンビニ園に向かいました。
a0075589_2124789.jpg
平和の火とその向こうに工事中だった運河が完成していました。
a0075589_2132717.jpg
菩提樹の周りに、はためく沢山のタルチョーとプスカルニ池(母マヤデヴィ王妃が沐浴したとされる)おだやかな風が吹いていました。
a0075589_214599.jpg
マヤ聖堂とアショカ王の石柱。
a0075589_2142842.jpg
この日もいくつかの学校を訪問し、ノート、布の袋等を届けたり、これから支援するかもしれない学校を訪ねました。
a0075589_2145358.jpg
a0075589_2155296.jpg
a0075589_2163735.jpg
ある学校の職員室
a0075589_217460.jpg
先生それとも村人?とても華やかな衣装です。
a0075589_2173159.jpg
家の軒先で、嫁ぐ娘に持たせる籠を編んでいました。この時期は結婚シーズンらしく、あちらこちらで結婚式の華やかなテントを見かけました。
a0075589_2181031.jpg
春、畑では種まきでしょうか。
a0075589_2184368.jpg
午後3時過ぎからブッダが王子時代を過ごしたといわれるカピラバストゥ城址に向かいました。(北インドのピプラハワにあるという説もありますが、私は心情的にはネパールのここと思っています)
a0075589_219617.jpg
今日もルンビニの夕日を眺めながら一日が終わりました。
a0075589_2194999.jpg

by gallery_kamal | 2014-03-25 22:05 | ネパール教育支援の旅

ネパール教育支援の旅-1

3月5日から13日までネパールに行ってきました。1994年から始まったネパールの旅も丁度20回目になりました。私、泰子はネパールに教育支援を続けているネパール・ミカの会の一員でもありますが、今まで教育支援の旅をブログにアップしたことはありませんでした。今回は支援の旅の様子をお伝えします。羽田発、香港経由で5日の夜中にカトマンドゥに到着。まずは6日朝のタメル地区です。
a0075589_203273.jpg
トリブヴァン空港からバイラワへ。空からのボーダナート、ネパール最大の仏塔です。
a0075589_2062061.jpg
飛行機の窓からヒマラヤが見えてきました。
a0075589_2065190.jpg
バイラワから車でルンビニへ移動。これから校舎建設が始まる学校で、先生方、生徒が待ってくれていました。赤ちゃんを抱いている方が校長先生です。ここでは子供たちと歌での交流をし、ネパールの地鎮祭という珍しい経験も出来ました。
a0075589_2074514.jpg
a0075589_2081897.jpg
この日は6校の学校を訪問し、ノートや鉛筆を届けました。
a0075589_2091713.jpg
a0075589_2094113.jpg
村の様子です。
a0075589_20102883.jpg
そのあと通りかかった村のバザールをぶらぶら。何でも売っていて、興味深々でした。
a0075589_2011154.jpg
a0075589_20115892.jpg
a0075589_20131867.jpg
a0075589_20122073.jpg
ルンビニの夕日を眺めながら、長い一日を終えました。
a0075589_20134841.jpg

by gallery_kamal | 2014-03-23 20:52 | ネパール教育支援の旅