東京都町田市にある、大石一馬フォトギャラリー・カマルのご案内です
by gallery_kamal
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


東京新聞ショッパーに掲載

梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、梅雨が明けたら、本格的な暑さが、、、。
見つけにくい住宅街にオープンしたカマルですが、くちコミで、また雑誌“山と渓谷”や多摩てばこネット、ショッパーでの紹介で、ヒマラヤの写真を楽しんで下さる方が少しづつ増えています。
この度、東京新聞ショッパー社が、7月27日付ショッパーで、カマルのことをもう一度詳しく紹介してくださいました。配布される地域の方は、どうぞご覧になってください。
# by gallery_kamal | 2006-07-25 22:38 | トピックス

はまゆう咲く

a0075589_15542467.jpg
a0075589_1551672.jpg

ロケットのような蕾が更に伸びて、
                     ついに咲きました
a0075589_15321886.jpg



カマルのはまゆうの茎は        直径15cmあまり、、、
太くなりました。
# by gallery_kamal | 2006-07-21 16:01 | カマルの庭

マチャプチャレ 6993m

a0075589_221347.jpg

ネパールヒマラヤで6000m峰は数知れずありますが、マチャプチャレは6000m峰と言っても、あとたった7mで7000の仲間入りする山で、ポカラから見ると、天を突いてそびえています。魚の尻尾という名前がつけられていますが、ホカラから望むマチャプチャレは魚が天を仰いで口をパクパクさせているように、私には見えます。私はポカラやダンプスから遠くこの山を眺めただけですが、うーんと近づくと、このような形をしているのですね。
# by gallery_kamal | 2006-07-19 22:47 | 一馬のフォト

カフェの新しい仲間たち

明日から、7月のギャラリーオープンです。新しい出会い、再会が楽しみです。倉敷への旅がてら備前、多治見に立ち寄り、器にも新しい仲間が増えましたので、ご紹介します。
a0075589_221313.jpg
a0075589_2223741.jpg

                  上:備前焼   下:美濃焼
# by gallery_kamal | 2006-07-14 22:05 | カマルのCafe

ジャヌー(7710m)北面

a0075589_22164936.jpg

倉敷の孫を訪問するついでに、3日から今日(9日)まで奈良、兵庫、岡山、岐阜、長野と廻ってきました。どこも緑があふれかえり、日本の夏も美しいなーと思いました。そんな訳で、しばらくぶりの更新です。今日の一馬のフォトはカンチェンジュンガ山群のジャヌーです。カンチェンジュンガ山群はネパール・ヒマラヤの東端にあり、8000m峰が3つ、7000m峰が10あまりもひしめきあっている大山塊ということです。その中のジャヌー北壁は、その特異な形で私を惹きつけます。いつかこの目で見てみたい、夢のまた夢です。
# by gallery_kamal | 2006-07-10 22:51 | 一馬のフォト

合歓の花

a0075589_21553915.jpg
カマルがオープンして、早くも6ヶ月が過ぎました。カマルの庭の木もジューンベリー、バイカウツギ、ナツツバキと咲き移ろい、今はネムノキの花が咲いています。

a0075589_21555826.jpg









蝶が羽化するように、小さな蕾みの一粒、一粒から、しわしわの絹糸のような紅色のふさが出てきて、ぴーんとのびていきます。ふわーっと柔らかで先のほうが淡いピンク。これが花弁ではなく、おしべなのだ・・・そうです。甘いいい香りがします。ネムノキは寝るのが早いです。まだ暗くならないうちから葉を閉じて、眠り始めてしまいます。
# by gallery_kamal | 2006-07-01 22:31 | カマルの庭

おすすめは?

フォトギャラリーカマルには小さなカフェが併設されています。
メニューの中で“一番人気”は、ひげのマスターが入れるブレンドコーヒー。
お客様の注文が入ってから豆を挽いて、ドリップします。
ちょっぴりメレンゲのお菓子が付いて350円です。
いよいよ暑くなってきました。アイスコーヒー(400円)も始めましたので、どうぞ!


a0075589_22305646.jpg
a0075589_22311786.jpg

折々、器の紹介等もしていきたいと思います。
# by gallery_kamal | 2006-06-29 22:41 | カマルのCafe

ローツェシャール・エベレスト・シャールツェ

a0075589_14381515.jpg

奥にあるので、左の山より低く見えますが、真ん中がエベレスト(8848m)です。ギャラリーに展示してある同じ構図の写真は、白と濃紺のコントラストで静寂を感じさせますが、これは朝焼けでしょうか、、あたたかさを感じます。
# by gallery_kamal | 2006-06-25 22:37 | 一馬のフォト

紫陽花

a0075589_15191793.jpg梅雨です。紫陽花の季節です。ブルーは一昨年、母の日に鉢植えのプレゼントでもらい、土に植えたら大きく育ちました。すみだの花火も数年前に鉢植えでいただいたものです。a0075589_158976.jpg
# by gallery_kamal | 2006-06-23 15:20 | カマルの庭

アンナプルナⅠ峰とファング

今日はネパールヒマラヤより、赤く染まったアンナプルナを紹介します。
a0075589_14571421.jpg

アンナプルナ山群にはⅠ-Ⅳ峰、アンナプルナサウスがありますが、最も高いⅠ峰は
8091mあります。ポカラから眺めると、天を突くマチャプチャレ(6993m)を挟んでサウス、Ⅳ峰、Ⅱ峰が望まれます。この写真はポカラ側からではなく反対側から撮られたものと思われます。
# by gallery_kamal | 2006-06-22 15:55 | 一馬のフォト

「多摩てばこネット」でカマルが紹介されました

6月19日更新の「多摩てばこネット」トピックスにてカマルが紹介されました。 
(現在は多摩てばこトピックス・バックナンバー“弟の遺してくれたもの”に載っています。)
# by gallery_kamal | 2006-06-22 15:44 | トピックス

『山と溪谷』5月号にてカマルが紹介されました

雑誌『山と溪谷』5月号、「ヤマケイジャーナル03・Lifework」(P17)にてカマルが紹介されました。
# by gallery_kamal | 2006-06-20 15:53 | トピックス

大石一馬ネパール奨学基金

a0075589_12544392.jpg

  基金にご協力いただけます方は、下記の口座で受け付けています。
           振込先:郵便振替 00100-8-653030
           大石一馬ネパール奨学基金
# by gallery_kamal | 2006-06-01 12:36 | 大石一馬ネパール奨学基金

カマルの室内

カマル室内の展示風景を紹介します。
a0075589_2136258.jpg
a0075589_2136544.jpg

半月窓のドアを入って左手にCafeの席があり、ゆったりとヒマラヤを見ていただけます。
3月15日より、インドヒマラヤの新たな写真を追加して展示しますのでお楽しみに。
# by gallery_kamal | 2006-06-01 10:07 | カマルへようこそ